newsclip.asia

日本語総合情報サイト newsclip.be 姉妹サイト 現場ありきの取材で情報収集!



 タイ警察の日本人警察大佐が語る
 newsclip記事を音声でお届け

 本社への報告書に必須
 過去記事を見返して現在のタイを読み解く

 newsclipスタッフ写真日記
 街角で見かける花を写真で紹介


更新情報

 暦上の雨期が明けるオークパンサー(雨安居明け、陰暦11月の満月の日)は今年、10月2日(金)。コロナ禍で打撃を受けた観光産業の再活性化の動きがそろそろ見られる中、タイ政府観光庁(TAT)のウェブサイトでは、タイ各地でのオークパンサーにちなんだ催し物が紹介されて

 タイで最も小さい県。県を流れる川の名前「メークローン」と、昔ながらに呼ばれる。トンブリー王朝時に隣県のラーチャブリーから切り離され、現在の県の規模となった。現ラッタナーコーシン王朝のラマ2世の生地。1811年には、シャム双生児の名で有名な結合双生児、チャン&

 しばらくキジバトの世話に気を取られていたのですが、オフィスの金魚も子どもを生みました。最初ミジンコ並みの小ささの物体が泳いでいて、1週間ぐらいしたら親金魚のような形に成長、といっても5ミリぐらいなのですが、大きくなりました。子どもは2匹います。

 2羽目はこれからも飛べそうにないため、ずっと育てなければならなそうですが、最初の1羽は普通に飛べるようになっているので、やはり自然に還すことにしました。鳥小屋を自宅2階のベランダに移された1羽目は、最初10分ほどウロウロしていますが、やがて飛んでいきました。

 自宅の靴箱で飛べずに鳴いていたキジバトの子どもを、飛べるようになるまで育てることにしたのが9月2日。1、2週間で放すことができるかと思っていたら9日、裏庭でうずくまっていたほかの1羽が見つかり、最初の1羽を放すどころか2羽になりました。 2羽目は右の羽の骨が曲が

↑このページのトップヘ

Copyright, NECOS (Thailand) Co., Ltd., Inc. All Rights Reserved. newsclip.asiaに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
สงวนลิขสิทธิ์ตามพระราชบัญญัติลิขสิทธิ์ พ.ศ.2537 (ปี 1994)