20181101-001

 ケバケバしいアゲハばかり見るタイで、日本のシジミチョウみたいな頼りない、翅が1cm 足らずの蝶が、自宅の直径5mm ほどの花の蜜を吸っていた。ググってみたら、シジミチョウもアゲハの種類だとか。

 蝶は種類によっては紫外線も見えて、自分が探している対象しか視界に映らず、人間が見る世界とかなり違うらしい、という話。