Suphanburi 20040828

 スワンナプーム(黄金の地)空港の名に似た、「黄金の街」という意味の県。大物政治家だった故バンハーン・シラパアーチャー元首相のお膝元というイメージが強く、市の中心に「バンハーン・ジャムサイ・タワー」という塔がそびえるなど、シラパアーチャー家の影響力は強い。田中角栄元総理に例える日本人もいる。

 毎年1月に陸軍記念日の式典が催されるドーンチェーディー(仏塔)、全長23メートルの椅像で知られるワット・パーレーライ(寺院)、巨大な竜の像がそびえるポーラック廟(中国廟)、水質調査などの研究所を兼るたブンチャワーク水族館(写真)、子供たちが水牛と遊べる水牛村など観光名所が目白押しで、日帰り旅行でバンコクから気軽に訪れることができる。

人口: 85万2,000人(2017年、内務省地方自治振興局)
面積: 5,358平方キロメートル(エネルギー省)
   人口81万9,000人の佐賀県ほど
   面積5,164平方キロメートルの愛知県ほど
距離:バンコクから100キロ(タイ道路協会)