20190212-001
 赤信号で停まっている車にポーンマーライ(花輪)を売りにくる子ども。児童労働と批判を受けて最近はすっかり見かけなくなったけど、たまに遭遇。1つ20バーツ。年頃なのだろうが、おでこの絆創膏が子供っぽさを強調しているかと。「あまり売れない」と言っていて、1日の売り上げを聞く前に青信号になってしまった。