5月9日 Royal Ploughing Ceremony バンコク王宮前広場

 タイ政府観光庁(TAT)によると、スコータイ王朝(1238~1448年)より続く儀式。年によって開催日は異なる。今年は5月9日(木)。

 2頭の聖なる牛が、盆に乗せた玄米、とうもろこし、豆、ゴマ、草、水、酒から何を選ぶかによって、その年の作物の出来を占う。結果はたいてい「豊作」となる。

 儀式の最中にまかれる種もみは、「お金が貯まる」という縁起物。儀式終了後、周囲の観客が何百人と会場に飛び込んできて、競って種もみを拾う姿も有名。

Sanam Luang, Bangkok-001

Sanam Luang, Bangkok-002

Sanam Luang, Bangkok-003