a8fdaeb965de062a8801648e6b08c068_s

♀ 21歳 チョンブリー出身バンコク在中

 小学生低学年のときの話。その日の深夜、私は夢から飛び起きた。夢の内容は、赤い砂漠に歩いていたことしか覚えてないが、夢の中の何かにびっくりして飛び起きた。

 起きてから数秒、私は部屋の向こう側に黒い影に気付いた。その黒い影は大男の形をしていて、そこにじっと立っていた。立っていたというより浮いていた。しかも、頭の部分がない。少し驚いたが、すぐに見間違えだろうと目を強くこすった。しかし黒い影は消えない。何度も何度も、血が出そうなくらい目をこすっても消えてくれない。

 見間違えではないことを悟って、私はすごく怖くなった。親を呼ぼうとしたけど、声が出ない。走ってる逃げる勇気もない。なので、目をつむってやり過ごすことにしたら、いつの間にか寝ていた。