和名:カタバミ(片喰)
英名:Oxalis
泰名:ต้นไม้จำพวกหนึ่ง トンマーイ・チャムプアックヌン

 自宅の庭の片隅に育っていた雑草をそのままにしていたら、そのうちクローバーのような葉となり、黄色い花を付け始めた。ネットで調べてみたらカタバミだった。葉の形から、やはりクローバーと間違われることが多いらしい。日本では家紋に用いられているのに、ほとんど雑草扱いされている。

 花は直径1cm足らず。その横にオクラの超ミニ版のようなやはり長さ1cmほどの実がなっていて、こちらも調べてみたら中身の種が弾けて出てくるのだそう。タイでも気にする人が少なく、やはり雑草扱い。

カタバミ-001
小さいが鮮やかな色の花。

カタバミ-003
オクラのように見えるが、食べられなさそう。そもそも極小。

カタバミ-002
別にクローバーと呼んでも差し支えなさそうな葉。