20200323-001
セール中だったソンクラーン(水掛け祭り)向けのシャツが売られることなく寂しく並んでいます。

 施設封鎖処置はバンコクだけ、車で5分走ればサムット・プラカーン県というバンコク最東端に住んでいる自分には影響など皆無、とたかをくくっていたら、バンコク首都圏も対象となってがっくりしています。

 それどころか期間に差はあれ、

▶アユッタヤー県 ▶ロッブリー県 ▶チョンブリー県 ▶ラヨーン県 ▶プラーチーンブリー県 ▶ナコーンラーチャシーマー県 ▶ウドーンターニー県 ▶コーンケーン県 ▶チェンマイ県 ▶チェンラーイ県 ▶プーケット県

も対象となり、少々遠出したぐらいではものが買えない状況になってしまいました。

 といっても、スーパーやディスカウントストアは売り場を制限して食品と日用品だけは売っているし、街中では新鮮市場もコンビニも開いているので、食べていくには問題なさそうです。「バンコクのスーパーはパニックだ!」とFBで煽っている日本人がいましたが、パニクっているのは本人です。