20200325-001
写真提供、タイ陸軍PRセンター

 新型コロナウイルスの感染拡大でタイもとうとう、非常事態宣言の発令という事態に追い込まれました。

2020年3月24日(火) 
タイ政府、新型コロナで26日に非常事態宣言

 権限を中央政府に集中させるのが目的です。これまでバンコクおよび他県がそれぞれ行っていた処置を、今後は国内全体で統括することが可能となります。県をまたがった移動の制限なども効率的に行えるようになります。


  現在、1日100人単位で感染者が増加しています。

2020年3月24日(火) 


 急増の一因はムエタイ感染が疑われています。

2020年3月20日(金) 


 このまま無策だと、以下のような事態に陥ると警告する専門家もいます。

2020年3月25日(水) 
無策なら4月15日で35万人感染、7000人死亡 新型コロナでタイ専門家警告


 日本人も残念ながら、タイで感染者が出てしまいました。

2020年3月20日(金)


 在タイ日本大使館の調べによると、陸路の国境は物流以外は閉じられた状況です。空路もすでに広く報道されているとおり、日本からはほとんど入国できない状況です。

2020年3月20日(金) 


 日本からの入国審査が厳しくなっていますが、もとより各社の便が相次いでキャンセルされ、運休状態に入っています。

2020年3月24日(火) 
タイ航空、国際線ほぼ全便運休へ


 日系キャリアは各社のウェブサイトで確認できます。



 国内移動は非常事態宣言が発令される明日以降、規制内容が決められてくると思われます。鉄道ではマスク着用が義務付けられました。地方はバンコクほどマスク着用が浸透していないのが実情です。


2020年3月24日(火) 


 在タイ日本大使館が新型コロナウイルスに関する情報提供として、専用ダイヤルを開設しました。
  • (66-2)207-8533
  • (66-2)207-8534
  • (66-2)207-8535