20200912
 自宅の靴箱で飛べずに鳴いていたキジバトの子どもを、飛べるようになるまで育てることにしたのが9月2日。1、2週間で放すことができるかと思っていたら9日、裏庭でうずくまっていたほかの1羽が見つかり、最初の1羽を放すどころか2羽になりました。

 2羽目は右の羽の骨が曲がっていて、飛ぶどころか羽を広げることもできなさそうで、ずっと育てることになるかも知れません。仲が良いので1羽目もしばらく自宅にいそうです。