暦上の雨期が明けるオークパンサー(雨安居明け、陰暦11月の満月の日)は今年、10月2日(金)。コロナ禍で打撃を受けた観光産業の再活性化の動きがそろそろ見られる中、タイ政府観光庁(TAT)のウェブサイトでは、タイ各地でのオークパンサーにちなんだ催し物が紹介されている。

Uthai Thani

20051015 Nakhon Phanom-001

20141007-001

有名な祭事の一例。

❏ Tak Baht Devo ウタイターニー県

 町の中心、小高い山の上に建つ寺院、ワット・サンカット・ラタナ・キーリーは、雨期明けの行事で有名。より厳しい修行を積んで雨期を過ごした僧侶を、在家者が山のふもとで迎えるというもので、数百人の僧侶が続々と山を下りてくる。ただ、僧侶のほとんどは界隈の寺院から車でやってきて行事に参加、全員が山上の寺院で過ごしたわけではない。

❏  lluminated Boat Procession ナコンパノム県ナコンパノム市メコン河沿い

 オークパンサーに合わせて行われる。メコン河沿い、寺院境内など主要箇所に露店や仮設遊園地が立ち、町中がイルミネーションで飾られ、ボートレースなどが催される。メコン河に明かりを灯したボートが現れるメイン行事は最終日で、河沿いのホテルは宿泊料が倍以上となる。

 最終日1―2日前には、毎年11月に全国各地で行われる灯篭流し(ローイ・クラトン)に似た行事、「クラトン・サーイ」がある。メコン河に何百・何千という灯ろうが流れ、ろうそくの光が数百メートルにわたって輝く。

❏ Sakhon Nakhon Wax Castle Procession & Royal Trophy Long-Boat Races
  サコンナコン県サコンナコン市ワット・プラタート・チュンチュム・ウォーラマハーウィハーン寺院

 オークパンサーに合わせて行われる。蜜ロウで作った城(プラサートなど)を展示、寺院前の川でロングテールボートのレースを行う。祭りの最後は、隣県ナコンパノムのlluminated Boat Processionと共に観光するのが一般的。

❏ Rap Bua Festival サムット・プラカン県ワット・バンプリー・ヤイ・ナイ寺院

 雨期明けの前日、仏像を乗せた船に向かって花を投げ入れる珍しい祭り。早くから混み合い、雨期明けといっても雨がまだ続く時期であるため、降られると移動することもままならず濡れることが多い。


実施やその規模については要確認。
詳細・問い合わせ:タイ政府観光庁 (Tourism Authority of Thailand)
コールセンター:1672 毎日午前8時~午後10時