20121021

 自宅の庭に咲く花。常にケバケバしくて、タイらしいとは思うのだけれど、さほど好きでもなく、それでも最近は見慣れてきた。和名「ウナズキ(頷き)ヘリコニア」、英名「ロブスター・クロー」=ロブスターのハサミ。葉はバナナみたいで、10センチほどの赤の苞(ほう)を付ける。

 タイ語を調べてみたら、「ソーイ・カッタリー」という名だった。ソーイが首飾りやネックレスという意味で、カッタリーの方はタイ人に聞いても意味が分からず、辞書をめくってみたらバナナということだった。別名「パーク・ノックケーオ」=オウムのくちばしで、和名の分類ではバショウ科オウムバナ属だとか。

 ロブスターのハサミかオウムのくちばしか、どちらかというとロブスターのハサミっぽい。