20180118

 個人宅として住んでいたコンドミニアムに会社が引っ越し、7年ぶりに周辺を歩いてみたが、屋台や露店など売り子の多くが未だ顔見知り。幅2メートルほどの台を道端においてコーヒーほかソフトドリンクを売る店もしかり。

 1日の売り上げは多い日で1,500バーツ。自宅は目の前。土日も大した用事はないから、コーヒーを売っている。(仕入れ値でいくらかかかるものの)月に直すと、入国管理局が指導する日本人の最低給与額5万バーツ/月から源泉や諸経費を引いた手取りと、さほど変わりない。旦那は会社勤め、子ども1人の3人家族で十分に暮らしていける収入。