Q1. 病院での受診は保険を利用していますが、心配している病気とは違う病気の検査を受けることがあります。また、それにかかる時間や費用も気になりますが、自分の要望などを病院に伝えることは可能でしょうか?

A1. 海外旅行保険などを利用してキャッシュレスサービスで受診する場合、気になる症状以外の病気を診察・検査されることは基本的にありません。診察や検査に疑問があれば、遠慮なく病院に聞くことは可能で、時間に制約がある時は希望の帰宅時間を伝えても全く問題はありません。また、タイは日本よりもセカンドオピニオンが寛容なので、別の病院での診察も可能です。

Q2. 診察料や治療費が高額になっても総合病院に行く理由・メリットはありますか?

A2. 風邪の初期症状などは近所のクリニックでの受診でも問題ありません。また、日本人のスタッフが常駐しているクリニックもあるので、言葉の心配や待ち時間が少ないというのもメリットです。

 一方、総合病院には多くの専門医が勤務しており、合併症を含む様々な症状への早急な対応、薬の処方もできるというメリットがあります。また、最新の機器が揃っているため、精密検査で病気の原因を突き止めることもできます。タイの大きな総合病院では診察料などがクリニックに比べて高額になるケースもありますが、医療の知識を持った日本人医療コーディネータや日本語通訳が勤務しているため、診察についての希望や質問もできるメリットもあります。

Bangkok Hospital, Japan Medical Service(ジャパン・メディカルサービス)
Tel:0-2310-3257 07:00~17:00 Fax:0-2755-1261
Email:jpn@bangkokhospital.com Website:www.bangkokhospital.com

則竹淳
名古屋大学医学部非常勤講師
名古屋大学大学院医学系
研究科卒(博士(医学))