5月29日付けのnewsclipで、日系ゼネコンによるオフィスビル開発が取り上げられています。

2018年5月29日
大林組、バンコク都心にオフィスビル 300億円投資

20180530-001
完成予想図 画像提供、大林組


 タイでは数多くの日系が不動産開発に乗り出しています。その多くがアパートやマンション開発です。


2018年4月23日
東京建物、バンコクの2カ所でマンション開発


2017年12月15日
野村不動産、バンコク・トンロー地区でサービスアパート開発


2017年11月6日


 一般の人には、鉄道のイメージが強い会社による開発もあります。「不動産開発→町づくり→アクセスのための鉄道開発」と発展。そのため不動産でも鉄道でも名が知られている、ということのようです。


2018年5月23日
東急、バンコクの2カ所でマンション開発

2018年3月13日