newsclip.asia

日本語総合情報サイト newsclip.be 姉妹サイト 現場ありきの取材で情報収集!



日々自由写真

 うちのダメ犬が庭で踏んづけてしまったすずめの子ども。足が折れてしまって飛べそうにもなく、放っておくこともできずにカゴの中で飼うことに。元気になるのでしょうか。
『いきものだらけ』の画像

バスルームにいたチンチョ(ヤモリ)の子ども。何を食べて生きているのだろう。
『小さ過ぎるヤモリ』の画像

 5月半ばとなり、すっかり雨が増えました。今年の雨期入りは暦(旧暦)上7月6日で、まだ1カ月以上もあります。4月13~15日のソンクラーン(タイ正月、水掛け祭り)時には、テレビニュースなどで「ソンクラーンが過ぎればタイは雨期です」と説明され、乾期から本格的な雨期ま
『雨の日が増えてきました』の画像

 雨が降る日が多くなったバンコク。前夜の雨で空気がきれいになり、続く自粛要請で交通量も少なく、高層ビルからの眺めは見晴らしが良いです。地下鉄(MRT)サームヤーン駅辺りからの風景。
『雨上がりで空気がきれいなバンコク』の画像

 新型コロナウイルスさ騒ぎで、飲食店の営業規制が緩和されて初めて食べに来ました。食品用ラップを巻いただけの簡素なシールドですが、どの店も工夫して営業を再開しています。補償もままならないタイ政府に文句を言っていても干上がるだけなので、みんな率先して行動して
『どこも工夫して営業を再開しています』の画像

 我が家にも送られてきました、政府からの布マスクです。日本のように大騒ぎすることなく、「ああ、タイでも配っているんだな」という雰囲気です。汚れもありません。 宛先は書かれてなく、郵便屋がうちにピンポイントでやって来てさっと郵便箱に入れ、帰っていきました。
『タイでも布マスクを配布しています』の画像

 齋藤がタイの学生の写真を撮っている、日本語媒体「パノーラ」第13号が配布中です。今号は東部チョンブリー県バーンセーンビーチ近くのブーラパー大学のハーフ学生です。ご愛読よろしくです。パノーラ第13号はこちら
『今号はブーラパー大学のハーフ学生です。』の画像

 「5月末までは半数を下回らない程度の自宅勤務を」とのことですが、補償もままならない政府のいうことを聞くタイ人は少数派のようで、来週からは通常勤務に戻る企業が多いようです。でも今日から飛び石連休で、週明けまで暇です。 暇に任せてインターネットでいろいろなサ
『毎日が暇なのも今週末で終わりそうですが……』の画像

 まだ4月なのに、バンコクは雨が増えてきました。雨期はフルーツの時期です。気が付くと、自宅にマンクット(マンゴスチン)がありました。食べごろは5~8月ぐらい。ナイフで切れ目を入れると皮を剥きやすく、爪で剥こうとすると皮の赤い汁が爪の間に染み込んで、みっともな
『マンゴスチンも出てきました』の画像

 ドリアンの時期がやってきます。だいたい5月から8月。市場にはもうドリアンが並んでいます。トゲトゲの皮にナイフ(包丁)を入れるのは技が必要とか言われますが、売り場で割ってもらわずに丸ごと買ってきて自宅で、というタイ人も多い。けっこう簡単に皮を剥いているので
『ドリアンの時期がやってくる』の画像

↑このページのトップヘ

Copyright, NECOS (Thailand) Co., Ltd., Inc. All Rights Reserved. newsclip.asiaに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
สงวนลิขสิทธิ์ตามพระราชบัญญัติลิขสิทธิ์ พ.ศ.2537 (ปี 1994)