newsclip.asia

日本語総合情報サイト newsclip.be 姉妹サイト

newsclip.asia イメージ画像

日々自由写真

 タイで乾期になって朝夕が涼しくなると、その辺の空き地にやってくる移動遊園地&露店&屋台。その中に必ずといっていいほどあるのが、数字合わせ。これも「くじ」というのだろうか。単語を思い出せない。水槽の中にプラスチックのたまごが浮かんでいて、それを網ですくう
『空くじと思わせるほどの当たりの少なさ』の画像

 3月下旬から始まるのは「モーターショー」、11月下旬から始まるのは「モーターエキスポ」。明日30日から12月11日まで、「第34回タイランド・インターナショナル・モーターエキスポ2017」が開催。今日はVIPおよびメディア向けのプレスデー。 モーターショーもモーターエキ
『コンパニオンのコスチュームも落ち着いてきました。明日からモーターエキスポです』の画像

 いい歳して、原宿系ダンス&ボーカルパフォーマンスユニットの「テンプラキッズ」でもないのだけれど、彼らのダンスはキレがあって凄かった。タイにいても日本のタレントや歌手の取材はたまにあるけど、今回のようなダンスの取材は初めて。ファンの記念撮影の依頼にも気持
『日本からやって来た10代の若者のダンスが凄かった』の画像

 シラチャーはバンコクより暑かった。この日、バンコクは朝方は何となく涼しかったけど、やはり海沿いは太陽が強烈で、日中はかなり気温が上がるよう。バンコクは乾期になっても1日中曇りという日も珍しくないのに。 海岸沿いの公園もひとがまばら、夕方になれば、人も増え
『海岸沿いはやはり暑い』の画像

 「田に稲あり水に魚あり」というタイの格言は旅行者でも知るほど有名だが、暮らしているとこの言葉が正しいといつも実感する。特に水。いないはずの生き物がそこにいる。雨上がりの道路の水たまりにメダカぐらいの魚が泳いでいたり、水がめに溜めた水に何か泳いでいたり。
『よく知られた格言どおりの生き物』の画像

 タイは10月下旬に雨期が明け、11月になれば乾期でほとんど晴れ、気温も多少下がる。12月下旬になれば朝夕肌寒い日も多く、年末年始辺りからまた気温が上がってきて暑期となる。3~4月は猛暑、5月も終わり近くになると雨が増え始め、6月には雨期に入る。 今年の11月は雨が
『乾期でも土砂降りの雨』の画像

 3日前に写真を撮ったチンチョの子供が同じところにまだいて、手を伸ばしたら上がってきた。人間になつくということはないと思うけど、タイルがツルツルしていて、滑らないところを求めていたよう。 ヤモリは成長したらドラゴンになる、という言い伝えを聞いたことがあるけ
『3日前に写真を撮ったチンチョの子供が同じところにまだいました』の画像

 タイ語でチンチョ。体長4センチぐらいで、まだ子ども。カメラを15センチぐらい近づけても逃げずに寝ている。最近、自宅ので子どもをよく見かける。
『ヤモリです。家を守るみたいです。』の画像

 旧暦12月の満月の夜は「ローイ・クラトン」、タイの灯篭流し。もともとは水の神に感謝を捧げるインドの風習が発祥で、灯籠と共に罪を流すという意味もこめられていますが、仏教とは関係のない祭りです。会社近所のシーナカリン大学でローイクラトンをやっているというので
『だんだんとショー化していくタイの祭り』の画像

↑このページのトップヘ