newsclip.asia

日本語総合情報サイト newsclip.be 姉妹サイト 現場ありきの取材で情報収集!



日々自由写真

 非常事態宣言が発令されているので、外に出ると食事をする場所がなく、車の中で食べるしかないです。通常営業が出来ないレストランがこぞってテイクアウトメニューを用意していて選り取り見取りなのですが、持ち帰りだからといって安いわけでもなく、結局は高くつきます。
『食事を買えても食べる場所がない……』の画像

 入域禁止で運河が瞬く間に浄化されたベネチアで、地元イタリア人が言ったそうです。「Covid-19はきっとワクチンだ。我々人類がウイルスなのだろう」。 イタリア人ほど悟ってはいませんが、タイ人も言いました。「過去何十年も手に負えなかった渋滞を、Covid-19は一瞬にし
『一瞬にして渋滞を解消させたのは誰?』の画像

 newsclipがタイの学生の撮影を担当している、日本語媒体「パノーラ」第12号が出ます。今号はラーチャモンコン大学のプラナコーンキャンパスのミスキャンパスです。ご愛読よろしくです。パノーラ第12号はこちら
『有名校ラーチャモンコン大学のミスキャンパスです』の画像

 「仕事はあるけど仕事にならない。自粛々々ですでに疲れているけど、非常事態宣言が出たのは昨日で、実はこれから。本当に1カ月で収束するのか、先が見えずに辛い」というのが、今日アソーク界隈で会ったお客さん2社との一致した思い。Asoke Intersectionは月末の金曜日18
『非常事態宣言は始まったばかり』の画像

セール中だったソンクラーン(水掛け祭り)向けのシャツが売られることなく寂しく並んでいます。 施設封鎖処置はバンコクだけ、車で5分走ればサムット・プラカーン県というバンコク最東端に住んでいる自分には影響など皆無、とたかをくくっていたら、バンコク首都圏も対象と
『「パニックだ」と煽る日本人がいますが、店は開いています。』の画像

 取材ではないのですが、写真自体は仕事で使うので、半分は仕事です。でもこの時期に行くべきか、と聞かれたら不要不急であり、ハイシーズンで天気が良く人も少ないだろうから、ということで決めました。 タイは地方では、というよりバンコク首都圏から出れば途端に、マス
『というわけでクラビーにいます』の画像

 タイの情勢も日増しに厳しくなっているけれども、人を待つ仕事に従事するタイ人が常にいます。ゼロリスク症候群に犯された日本人がタイで、「用のない奴は外に出るな」とわめいているという話を聞きましたが、そいつの存在自体が不要不急なわけで、節度ある行動を伴う自粛
『マスク着用CA@バンコクエアウェイズ』の画像

 この数日、自宅の門の上まで飛んできて、必ずいちゃつくハトのカップル。目当ては自宅の庭に出しっぱなしのドックフードですが。。。
『毎日やってくる仲の良いハト』の画像

↑このページのトップヘ

Copyright, NECOS (Thailand) Co., Ltd., Inc. All Rights Reserved. newsclip.asiaに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
สงวนลิขสิทธิ์ตามพระราชบัญญัติลิขสิทธิ์ พ.ศ.2537 (ปี 1994)