newsclip.asia

日本語総合情報サイト newsclip.be 姉妹サイト 現場ありきの取材で情報収集!



日々自由写真

 タイ東部の幹線道路の発展状況を確認するという取材で、チョンブリー県パタヤ(パッタヤー)で1泊。ビーチリゾートで有名ながらも、ちょっと山手に登った途端にタイらしい田舎の風景が。 通りがかりの道端に洗車屋を見つけ、3カ月ぶりに洗車(160バーツ、600円弱)。15分
『ビーチリゾートのパタヤにも鶏がたくさん』の画像

 旧東ドイツ製Carl Zeiss Jena MC 135mm F3.5、こちらもShoppeで購入で3,000バーツ(10,000円ちょっと)。東ドイツのJenaとはいえ伝統のカールツアイス、やっぱり円周的な写りになる。ぐるぐるボケは、オールドレンズで知られるヘリオスの専売特許ではない。 ソニーα6500
『カールツアイスでもやっぱりぐるぐるボケになる』の画像

 近寄ると逃げていくのですが、元気に歩き回っています。水道パイプの簡単過ぎる作りである分、軽くて使い勝手が良いのかも。地方取材の帰りに寄った観光地、ピンクのガネーシャの近所にて。
『ピンクのガネーシャの近くにいたのは車いすの犬』の画像

 プラーチーンブリー県への取材の帰りにピンクのガネーシャへ。夕方5時過ぎだったので、人けがなく静かだった。週末であっても最近は、以前の賑やかさを維持できていないと思う。飽きられている感があり(多分)。 ガネーシャへの願い事は、その使いであるネズミに伝えても
『取材の帰りにピンクのガネーシャ再訪』の画像

 自宅に毎日といっていいほど食べものを探しに来るキジバト。全部で10羽近く。もちろん野生で、群れで行動する(多分)親子もいる。 必ず食べていくのは自宅の犬のドックフード。犬が食べきっているときは、人間がそれに気付いてドッグフードを足すまで、辺りをうろちょろ
『食べものを探しに来る鳥』の画像

パノーラ10号はこちら。 newsclipスタッフがタイの学生の写真を撮っている、日本語媒体「パノーラ」第10号が出ています。今号はスィーパトゥム大学です。日本語を習得中の子です。ご愛読よろしくです。
『日本語を習得中の女子大生@日本語媒体「パノーラ」』の画像

 オールドレンズをキヤノンのデジイチ(デジタル一眼レフ)に取り付ける際のマウントアダプター(M42→EF)、アナログレンズで使うはずのない電子接点が付いている種類(Shoppeで164B、600円弱)と、ネジだけの種類(同36バーツ、130円弱)を買ってみた。いずれも金属製で、
『使わない電子接点を取り付ける理由があった』の画像

 このレンズの特徴を出してみました。旧ソビエト製のHeliosといえば、ぐるぐるボケ。ほとんどマンネリ化した、トンネル効果が出る背景の前に人物を立たせるポートレート写真に使われるけど、開放にすれば被写体と場背景が遠くない近接でも、ぐるぐるボケが出ます。Helios-44
『ぐるぐるボケを出してみた』の画像

 日本でも洗車はドライバー降車不要ですが、タイは機械ではなく人間が洗います。所要時間は公称7分、実際にそのぐらい。料金170バーツ。そんな高くない。
『降車不要の人力洗車サービス』の画像

いらっしゃいませ。 数年前に会社の女子カメ部下と一緒に行ったとき、山を登っていった記憶があったのだけれど、今日久々に行ってみたら山など登らず、というより周囲に山などなく、ただの平地にあった。チョンブリ県バーンセーン・ビーチから車で5分、多分バンコクから一番
『多分バンコクから一番近い地獄寺』の画像

↑このページのトップヘ

Copyright, NECOS (Thailand) Co., Ltd., Inc. All Rights Reserved. newsclip.asiaに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
สงวนลิขสิทธิ์ตามพระราชบัญญัติลิขสิทธิ์ พ.ศ.2537 (ปี 1994)