newsclip.asia

日本語総合情報サイト newsclip.be 姉妹サイト 現場ありきの取材で情報収集!



日々自由写真

 「新型コロナウイルスが怖い」と言いだして、ヤワラートに行くのを避けるタイ人が身近にいた。タイでもすでに5人の感染者が出ているので、感染の心配をする人は決して少数派ではないかも。ヤワラートはバンコクの中華街。春節には大掛かりな行事が催され、中国からの旅行者
『中国っぽくないけど取り敢えず春節の行事』の画像

 バンコクでの郡(こおり)和子仙台市長です。昨年10月に再開したタイ国際航空のバンコク⇔仙台便の直行運航を機に、仙台とタイとのさらなる観光・経済交流を目指す関係者に対して、仙台市によって感謝の小宴が開かれました。 取材記事はこちら。
『郡和子仙台市長@Sendai Night in Bangkok』の画像

 日本からの中古家具を販売する会社の社長さん。販売店内、デスクの上に陳列するイスの間から。
『日本からの中古家具を販売』の画像

 中望遠を使ったガラス越しの写真なので霞むのは当然だけど、それでも今日のPM2. 5 は酷いかと。街中はマスクで口元を覆う都民が多く目についた。 今朝の地元ニュースサイトには、バンコク50区のうち34区で健康に悪影響を与えるレベルの空気質指数(AQI)と出ていた。朝7時
『今日のPM2.5は酷いのでは……』の画像

 こちらは旧東ドイツ製Pentacon 29mm F2.8。やはりタイのオンラインショップ「Shopee」で購入、2,200バーツ(8,000円ほど)。ちなみに口径に合わせて55mmの保護フィルターを買ったけど、ネジのピッチが異なるのか、ちゃんと付けられなかった。ボディも同じくキヤノンのフル
『こちらは旧東ドイツのオールドレンズ』の画像

 「ぐるぐるボケ」で知られるオールドレンス、旧ソビエト製Helios-44M 58mm F2がタイのオンラインショップ「Shopee」に1,500バーツ(5,500円弱)で個人出品されていたので試しに購入。ボディはキヤノンのフルサイズ。上の写真(絞り開放)はボケがぐるぐるしていないけど、
『タイのオンラインショップで購入のオールドレンズ』の画像

 会社のクライアントと今年最初の、でもちょっと遅い新年会@日本レストラン。右の彼女はタイ人、左の彼女は中国人(英語もタイ語もぺらぺら、日本語も急激に上達中)。前回はちょうど1年前。そのときは新年会ではなく2018年のだいぶ早い忘年会。2018年11月6日、同じ料理の
『今年最初の、でもちょっと遅い新年会』の画像

 アンダマン海に面した県だが、プーケット県やサトゥーン県のようなビーチリゾートの開発は遅れ気味で、知られているのは水中結婚式ぐらい。ジュゴンの生息数はタイ沿岸トップと見られている。 中華系住民が多く、プーケット県(プーケット市)やソンクラー県(ハジャイ市)同
『タイ77景(57)トラン県(Trang) タイ南部』の画像

 会社関係のお店の庭に祀られたガネーシャ。言わずと知れた、本場インドでもタイでも絶大の人気を誇る、現世に利益をもたらす神。日本ではほとんど信仰されていないのに、タイに来ると日本人もついついファンになってしまう(人が多い)。 在タイ日本人、特に女子に最も有
『在タイ日本人にも人気、現世に利益をもたらすガネーシャ』の画像

 今年元旦の写真は、先月もらわれてきた子どもの♀うさぎ。多分生まれて1カ月弱。名前まだなし、候補として(娘が考えた)リノという名が挙がっているが、見た目的にコアラになる可能性もあり。
『今年元旦の写真はうさぎ』の画像

↑このページのトップヘ

Copyright, NECOS (Thailand) Co., Ltd., Inc. All Rights Reserved. newsclip.asiaに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
สงวนลิขสิทธิ์ตามพระราชบัญญัติลิขสิทธิ์ พ.ศ.2537 (ปี 1994)