newsclip.asia

日本語総合情報サイト newsclip.be 姉妹サイト

newsclip.asia イメージ画像

日々自由写真

 取材の帰りに寄ったタイ東部チャチュンサオ県での仏教寺院にて。肉にされてしまう直前に買い取られたウシがいます。食べている草は在家者からの寄付、というか牛舎の前に置かれた募金箱に20バーツを入れ、無造作に積まれた草を食べさせるというもの。安易に横顔をと思いき
『カメラ目線ありのウシです』の画像

 バンコクからタイ東部に向かう高速道路で東部チャチュンサオ県内を走っているときに見える、サービスエリア裏手の小高い丘の上に建つ仏教寺院にて。仏像の横に吊るされた金の鎖に小さなベルがかけられ、一つ一つに人の名前が書かれている。どう見ても男女がつながるための
『男女がつながるためのベルだと思うのですが……』の画像

 昔はどこにでもいて、この数年はすっかり姿を消して、不景気のためかこの2、3カ月再び見かけるようになった、「いきなり窓拭き屋」です。名称は勝手に付けました。正確には窓ではなくフロントグラスです。 信号で待ち伏せ、車が赤で停まるとすぐさま近寄ってきて、いきな
『再び見かけるようになった「いきなり窓拭き屋」』の画像

 自宅の金魚を撮ってみました。意味なくカールツアイスのレンズを使っています。体長4~5センチの金魚を最短撮影距離が30センチあるレンズで撮ったので、少々辛かったです。明るい昼間に撮って、現像時に背景を落として薄暗い室内っぽく見せています。
『金魚を撮ってみました』の画像

走っていて落ちないのが不思議。赤信号で1台前に停まっていた移動野菜&果物屋。
『落ちないのが不思議』の画像

 イスラムの犠牲祭です。牛を肉にするシーンは20年近く前のインドネシアで取材していて、それ以降は今回を含めて見ていません。そうすると、その分けられた肉を食するところを取材、となるわけで、いわば普通の食卓の撮影です。異教徒はその肉を食べられず、わざわざ鶏肉の
『普通の食卓の写真ですが……』の画像

 タイ最南端のマレーシア国境付近、ナラーティワート県まで来ていますが、今日は姉妹の写真しか撮っていません。地元の知り合いの娘です。生まれたころから知っています。 姉(右)も妹(左)も、幼いころはカメラを向けるだけで泣いていました。姉は今、小学校の国語の教
『生まれたころから知っている姉妹です』の画像

 齋藤がタイの学生の写真を撮っている、日本語媒体「パノーラ」第16号が配布中です。今号はラーチャパット大学チャンカセーム校のハーフ学生です。ご愛読よろしくです。パノーラ第16号はこちら
『学生さんの取材再開しました』の画像

ほとんど毎日、雨がざあざあ降りです。ネオワイズ彗星が見られません。
『空が晴れません』の画像

 ほぼ4カ月遅れで開催されている「バンコク・インターナショナル・モーターショー」。来場者はマスクを、コンパニオン(キャンギャル)はフェイスカバーを着用です。こういう写真は顔に(見栄えの良くない)陰影を出したくないのですが、もう諦めました。バックを賑やかにし
『モーターショーのコンパニオンもコロナ対策』の画像

↑このページのトップヘ