newsclip.asia

日本語総合情報サイト newsclip.be 姉妹サイト 現場ありきの取材で情報収集!



 ほとんど毎日雨が降っていますが、降らないと日差しがきついです。バンコクの中華街で通りがかった歯医者の前。タイ語で「サマイ歯科」。サマイは医者の名前で、意味は「時代」。中国語では大げさに「新發明齒學専科」。
『雨期なのに日差しがきついです。』の画像

 言わずと知れたタイの国花、ゴールデンシャワー。ちょうど今時分、ソンクラーン(タイ正月、水掛け祭り)前後の暑い時期に咲きます。タイ語で「ラーチャプルック(王の樹)」、「チャイヤプルック(勝利の樹)」などと呼ばれますが、本来はドーク・クーンという地味な名前
『タイの国花、ゴールデンシャワー』の画像

 午前中、乾期にしては強い雨が2時間ほど降り続いて、止んだと思ったら急に晴れだしました。 自宅の庭の「モーク」という木です。花の大きさ1cmぐらい。年に数回、急に咲き出します。日本語を今調べたら「オマツリライトノキ」と出てきました。タイ寺院の名前によく付けら
『乾期にしては強い雨が2時間ほど降り続きました。』の画像

 まだ肌寒いですが、夕方ようやく陽が出てきました。明日は暑い日が戻ってきそうです。 直径4センチ足らずの白い花、ジャスミン。風車のような形をしていて、英名は「Pinwheel Jasmine」。「Crape Jasmine」とも。和名はサンユウカ(三友花)。インド北部や中国雲南省辺が
『まだ肌寒いですが、夕方ようやく陽が出てきました。』の画像

 自宅の庭に咲く花。といってもトゲトゲの茎だけ残って、あまり咲かなくなってしまった。嗅ぎ薬(ヤードム)のポイシアン、タイのラジオを聴いていると「ヤ~ドム、ポイシアン!」と何回も繰り返す古臭いコマーシャルがかかっていて、ポイシアンとは嗅ぎ薬の商品名だと思っ
『タイでは嗅ぎ薬の名前に、和名は花きりん』の画像

 いろいろ種類があるけど、似たような花はみんな「ドーク・ケム」と呼ばれているよう。「針の花」という意味。自宅の庭に咲くそれは、木の高させいぜい膝ほど。花びらの長さは1センチ弱。 葉が日本の盆栽のようで、咲いていても気に止まらずついつい見過ごしてしまう。タイ
『花びらの長さ1センチ弱、どこにでも咲く「針の花」』の画像

 自宅の庭に咲く花。常にケバケバしくて、タイらしいとは思うのだけれど、さほど好きでもなく、それでも最近は見慣れてきた。和名「ウナズキ(頷き)ヘリコニア」、英名「ロブスター・クロー」=ロブスターのハサミ。葉はバナナみたいで、10センチほどの赤の苞(ほう)を付
『ロブスターのハサミかオウムのくちばしか』の画像

 ベトナムに台風が来るとか来ないとかでバンコクも季節外れのけっこうな雨です。季節外れといっても、先月雨期が明けたばかりですが、いっとき涼しい日が続いたのでもう雨は降らないと油断していた人が多かったと思います。
『バンコクも季節外れのけっこうな雨です』の画像

朝から天気が良く、1日中暑いです。ハイビスカスだったか、タイ語で「チャバー」といい、1日で枯れて落ちます。自宅の庭にたくさん咲いています。昔、処刑の日に囚人に付けさせた花だとかで、嫌いだというタイ人が少なくないです。
『いつも夏日、今日は真夏日』の画像

↑このページのトップヘ

Copyright, NECOS (Thailand) Co., Ltd., Inc. All Rights Reserved. newsclip.asiaに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
สงวนลิขสิทธิ์ตามพระราชบัญญัติลิขสิทธิ์ พ.ศ.2537 (ปี 1994)