newsclip.asia

日本語総合情報サイト newsclip.be 姉妹サイト 現場ありきの取材で情報収集!



タイの花

和名:ハス(蓮)英名:Orchid泰名:บัวหลวง ブア・ルアン和名:スイレン(睡蓮)英名:Water Lily泰名:ดอกบัวสาย ブア・サーイ タイ人はたいてい、ハスとスイレンも「ブア」と呼んで厳密に分けない。日本人は、漢字で書けば同じ「蓮」なのに、意外とは
『茎が食用か否か、が「ハス」と「スイレン」の違い? タイでどこにでも咲く花-13』の画像

和名:ラン(蘭)英名:Orchid泰名:กล้วยไม้ クルアイ・マイ ランこそタイで1年中見かけ、タイ国際航空(TG)もランをイメージしたデザインが施されていて国花と思わせる存在だが、国花ではない。寺院へのお供え、切り花としての贈りもの、庭で気軽に栽培など、国
『タイ国花より知られたタイの花「ラン」 タイでどこにでも咲く花-13』の画像

和名:ヨウサイ(空芯菜)英名:Water Morning Glory, Water Spinach泰名:ผักบุ้ง パックブン タイに来たなら一度は必ず食べる(であろう)空芯菜の炒めもの。これ、「くうしんさい」と読むと日本では登録商標に引っかかるとか。タイ語でパックブン。パック=野菜
『空芯菜「パックブン」に咲く花 タイでどこにでも咲く花-12』の画像

和名:ハイビスカス(仏桑華)英名:Hibiscus泰名:ชบา チャバー 相当な種類を数える花らしく、写真は八重ハイビスカスのよう。暑い時期に咲いて夕陽に照らされる姿を見ると、倍の暑さを感じる。 ハワイを連想させる陽気な花だが、(種類は違うものの)インドでは血と
『死をイメージさせるハイビスカス タイでどこにでも咲く花-11』の画像

和名:ホウオウボク(鳳凰木)英名:Royal Poinciana, Flamboyant, Flam Tree泰名:หางนกยูงฝรั่ง ハーン・ノック・ユン・ファラン マダガスカル→英国→アジアと、西欧諸国の進出によってアジア各国に広まったホウオウボク。タイ語で「西欧の孔雀の尻尾」と
『火炎木ではない、鳳凰木 タイでどこにでも咲く花-10』の画像

和名:ナンバンサイカチ(南蛮皀莢)英名:Golden Shower泰名:ราชพฤกษ์ ラーチャプルック 言わずと知れたタイの国花、ゴールデンシャワー。でも原産地は隣国ミャンマーやその先のスリランカ、インドだとか。ちょうど今時分、ソンクラーン(タイ正月、水掛け祭り)
『タイの国花「ゴールデンシャワー」 タイでどこにでも咲く花-09』の画像

和名:プルメリア(印度)英名:Plumeria泰名:ลีลาวดี リーラーワディー 和名に「印度素馨(インドソケイ)」という語があるようだが、プルメリアの方が一般的かと。英語でTemple Treeとも呼ばれるようで、とかく「忌み嫌われる花」という説明が多いが、実際にはそ
『嫌われなくなったプルメリア タイでどこにでも咲く花-07』の画像

和名:ハナキリン(花麒麟)英名:Crown of thorns(茨の冠)泰名:โป๊ยเซียน ポーイシアン トゲトゲしいの茎、ネットで調べてみたらキリストが冠せられた「茨の冠」がこのハナキリン(花麒麟)」だった。タイによくある嗅ぎ薬(ヤードム)で有名なブランドは「ポ
『タイでは嗅ぎ薬の名前のハナキリン タイでどこにでも咲く花-06』の画像

ホテイアオイ和名:ホテイアオイ(布袋葵)英名:Water Hyacinth泰名:ผักตบชวา パック・トン・チャワー 南アメリカ原産で、世界的にはいわゆる「害草」とされる植物。タイでは河川や運河を埋め尽くすほどに繁殖する。きれいな水で育ったホテイアオイであれば、フ
『繁殖し過ぎのホテイアオイ タイでどこにでも咲く花-05』の画像

↑このページのトップヘ

Copyright, NECOS (Thailand) Co., Ltd., Inc. All Rights Reserved. newsclip.asiaに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
สงวนลิขสิทธิ์ตามพระราชบัญญัติลิขสิทธิ์ พ.ศ.2537 (ปี 1994)