newsclip.asia

日本語総合情報サイト newsclip.be 姉妹サイト 現場ありきの取材で情報収集!



取材&編集&営業後記

 「仕事はあるけど仕事にならない。自粛々々ですでに疲れているけど、非常事態宣言が出たのは昨日で、実はこれから。本当に1カ月で収束するのか、先が見えずに辛い」というのが、今日アソーク界隈で会ったお客さん2社との一致した思い。Asoke Intersectionは月末の金曜日18
『非常事態宣言は始まったばかり』の画像

セール中だったソンクラーン(水掛け祭り)向けのシャツが売られることなく寂しく並んでいます。 施設封鎖処置はバンコクだけ、車で5分走ればサムット・プラカーン県というバンコク最東端に住んでいる自分には影響など皆無、とたかをくくっていたら、バンコク首都圏も対象と
『「パニックだ」と煽る日本人がいますが、店は開いています。』の画像

 新型コロナウイルス感染で「アジアは危ない」と言っていた日本が、いつの間にか自分たちが危なくなってしまい、一方タイは数十人の感染者を抱えているものの、勢いが衰えません。何をするにも元気あり過ぎ……、と日本人の目には映ってしまう。 取材で訪れた都内の大学に
『「アジアは危ない」と言っていた日本が結局は……』の画像

 バンコクから東北部ノーンブアラムプー県とルーイ県の県境まで行ったとき、グーグルマップのナビを使ってみた。経路として選ばれる道路は、国道1ケタ、2ケタ、3ケタ、4ケタと目的地に近づくにつれてどんどん細くなっていく。 途中ショートカットのために2ケタから4ケタの
『グーグルマップの経路がいまいち信用できない……』の画像

 写真の下に白く写っているのが人です。洞窟の中は広いです。バンコクから遠過ぎました。着いたの12時。階段が急で長くて、上まで登ったものの、降りて帰ってくる自信がありませんでした。 ルーイ県のワット・タム・エーラワン(エーラワン洞窟寺院)。本堂はルーイ県です
『本堂はルーイ県、洞窟はノーンブアラムプー県』の画像

 プラーチーンブリー県への取材の帰りにピンクのガネーシャへ。夕方5時過ぎだったので、人けがなく静かだった。週末であっても最近は、以前の賑やかさを維持できていないと思う。飽きられている感があり(多分)。 ガネーシャへの願い事は、その使いであるネズミに伝えても
『取材の帰りにピンクのガネーシャ再訪』の画像

 バンコクでの郡(こおり)和子仙台市長です。昨年10月に再開したタイ国際航空のバンコク⇔仙台便の直行運航を機に、仙台とタイとのさらなる観光・経済交流を目指す関係者に対して、仙台市によって感謝の小宴が開かれました。 取材記事はこちら。
『郡和子仙台市長@Sendai Night in Bangkok』の画像

 日本からの中古家具を販売する会社の社長さん。販売店内、デスクの上に陳列するイスの間から。
『日本からの中古家具を販売』の画像

 Motor Expo 2019。一部メーカーのブースはコンパニオンの年齢層が低い(気がする)。長期間続いていた巨乳&高露出度というお色気で客の気を引こうとする戦略は、政府からの文句もあってこの数年ほとんど見られなくなったけど、今後は年齢で勝負の戦略なのだろうか。いずれ
『コンパニオンで気を引く戦略はどこも同じ』の画像

↑このページのトップヘ

Copyright, NECOS (Thailand) Co., Ltd., Inc. All Rights Reserved. newsclip.asiaに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
สงวนลิขสิทธิ์ตามพระราชบัญญัติลิขสิทธิ์ พ.ศ.2537 (ปี 1994)