newsclip.asia

日本語総合情報サイト newsclip.be 姉妹サイト 現場ありきの取材で情報収集!



タイ人もあるある恐怖体験

ピサヌローク出身 ♀20代後半 その日は海外から親戚が遊びに来ていたので、大人たちは遅くまで雑談を楽しんでいた。幼稚園生だった私だけ先に寝ることになった。 ベッドの横には網戸のついた窓が3枚並んでいて、いつもその窓を開けて寝ていた。その日、私がベッドの上に
『窓の外を歩く影』の画像

バンコク出身バンコク住在 30代♀ タイのある田舎の実家に帰ったときの話。親戚がたくさん集まっていたので、実家ではなく町中にある安いホテルに泊まった。部屋に入った瞬間、嫌な空気を感じたものの、私は親戚2人と一緒に泊まるので気にしないことにした。部屋はツインベ
『幽霊に起こされた』の画像

ピサヌローク出身バンコク住在 30代♀ 彼氏と車でピサヌローク県にある実家からバンコクに戻ってくる時の話。ピサヌロークからバンコクに行くにはピジット県を通らなければならない。夕方5時前にピサヌローク市を出て、6時の黄昏どきにピジット県境に入る。そのピジット県
『120キロ以上で走るママチャリ』の画像

 2泊3日で海に旅行しに行ったときの話。メンバーは私、友達のA(♀)、Aの友達B(♀)の3人。私は旅行に行くまでBに会ったことはなかった。 旅行初日、初めてBに会ったとき私はギョッしてしまった。Bの右肩には血のついた白い手が3、4本からまっていた。幼稚園児くらいの
『水子 ーよっちゃんシリーズ④ー』の画像

♀ 20代前半 チョンブリー出身バンコク住在 小学生のときの話。その頃は親が共働きなので、親が帰ってくるまでベビーシッターのおばさんがお世話をしてくれていた。夜、私が一人でシャワーを浴びていると急に近所の犬たちが一斉に遠吠えをしはじめた。怖くなった私はベビ
『耳元でささやく霊』の画像

 私は小さころから幽霊が見える。幽霊はどこにでもいるから、霊感が強い時期はどこに行っても見える。これは私が修学旅行先のホテルで見た霊の話。  私の部屋は4階にあった。修学旅行1日目の夕方、みんなが部屋でゆっくりしていたとき、同じ階の少し離れた部屋から突然、
『ホテルで見ちゃった ーよっちゃんシリーズ③ー』の画像

♂ 20代 バンコク出身バンコク在住 ある日、お母さんがタラートロットファイ・シーナカリンから中古の美しいキャビネットを買ってきた。どうやら日本から入ってきたものらしく、タイでは見たことのない作りになっていた。暗い茶色、観音開き内部は金色に輝いていた。お母
『和風キャビネットだと思ったら.......』の画像

♀ 21歳 チョンブリー出身バンコク在中 小学生低学年のときの話。その日の深夜、私は夢から飛び起きた。夢の内容は、赤い砂漠に歩いていたことしか覚えてないが、夢の中の何かにびっくりして飛び起きた。 起きてから数秒、私は部屋の向こう側に黒い影に気付いた。その黒い
『起きたら首なし幽霊が……』の画像

 私は小さいころからよく幽霊を見る。BTSプロムポン駅ちかくのマンションに住んでたときの話。当たり前かも知れないけど、日本人の多く住んでるバンコクには、日本人の霊はいる。その部屋では以前から、視界の端に霊を見たり気配を感じたりしていた。 ある日、廊下の方に気
『タイ住まいの日本人霊 ーよっちゃんシリーズ②ー』の画像

♀ 20代後半 ピサヌローク出身バンコク在住 ピサヌロークのあるビルで体験した話。そのビルは5階建てで、ビルの左側の1階に私が働いていたカラオケ店があった。ビルの右側の1階はレスキュー隊の事務所、2階はアパートになっている。3、4、5階は、というと、長い間放置
『地縛する女』の画像

↑このページのトップヘ

Copyright, NECOS (Thailand) Co., Ltd., Inc. All Rights Reserved. newsclip.asiaに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
สงวนลิขสิทธิ์ตามพระราชบัญญัติลิขสิทธิ์ พ.ศ.2537 (ปี 1994)