newsclip.asia

日本語総合情報サイト newsclip.be 姉妹サイト 現場ありきの取材で情報収集!



タイ人もあるある恐怖体験

 私は小さいころからよく幽霊を見る。BTSプロムポン駅ちかくのマンションに住んでたときの話。当たり前かも知れないけど、日本人の多く住んでるバンコクには、日本人の霊はいる。その部屋では以前から、視界の端に霊を見たり気配を感じたりしていた。 ある日、廊下の方に気
『タイ住まいの日本人霊 ーよっちゃんシリーズ②ー』の画像

♀ 20代後半 ピサヌローク出身バンコク在住 ピサヌロークのあるビルで体験した話。そのビルは5階建てで、ビルの左側の1階に私が働いていたカラオケ店があった。ビルの右側の1階はレスキュー隊の事務所、2階はアパートになっている。3、4、5階は、というと、長い間放置
『地縛する女』の画像

 私は小さいころからよく幽霊を見る。その中で一番恐怖を感じた体験は、BTSプロムポン駅近くのマンションに住んでいたときの話。私は当時、日ごろからその部屋で霊を視界の端で見たり、霊の気配を感じたりしていたが、はっきりと見えるわけでもないので気にすることなく過ご
『幽霊を見てしまった ーよっちゃんシリーズー』の画像

♂ 19歳 ウタラディット出身バンコク在住 僕は小さい頃から金縛りによく遭う。金縛りといっても、体がただ単に思うように動かない夢のようなもので、踏ん張って体を動かせば夢から覚める。みんなが思うような幽霊が足先に立っていたり、枕元から女の人がのぞき込んでいた
『典型的な金縛り』の画像

♀ ウボンラーチャターニー出身バンコク在住 南部スラーターニー県の知り合いの家に行ったときの話。スラーターニーといえばココナツが有名で、そこらじゅうにココナツの木が育っていて、知り合いの家の庭にも何本も立っていた。 一緒に行った友人がココナツを飲みたいと
『ココナツの木の上でささやかれる声』の画像

♂ 25歳 バンコク出身バンコク在住 東北地方スリン県出身の妻と知り合ったころの話。スリンのカンボジア国境に近い妻の実家を訪問。4月の暑い時期で、実家の裏の田畑はカラカラに乾ききっていて、土ぼこりが舞うほどだった。 実家や近所の子どもたちに連れられて、田んぼ
『「声が聞こえる…」田んぼの中に立つ1本の木』の画像

♀48歳 ピサヌローク出身バンコク在中  25年も前、私が้久しぶりに実家に帰ったときの話。実家といっても両親は私が家を出てから引っ越したので、なじみのある場所ではない。バンコクから実家の町まで夜行列車で行き、朝暗いうちに駅に着いて外に出る。 列車から下りて
『呪われたガジュマルの樹』の画像

♂19歳 チェンマイ出身バンコク在住 僕が小学4年生のときの恐ろし出来事。その夜は旧正月で親戚一同がおじいちゃんの家に集まり、夜遅くまで祝福をしていた。僕は歳の近い従兄弟4~5人と集まって真夜中にかくれんぼをすることにした。じゃんけんで負けて僕が鬼になった。15
『真夜中のかくれんぼ』の画像

♀18歳 バンコク出身バンコク在住 私が中学1年生、2泊3日の数学の合宿に参加したときの話。何人かの友達と泊まった部屋が4階の413号室で、タイ人にとっても13は縁起の悪い数字。 1日目は何事もなく終えた。2日目の夜、アクティビティを終えて、友達4~5人と部屋でみんなで
『413号室の女』の画像

♀24歳 バンコク出身バンコク在住 私ではなく、父親が若い頃の話。バンコク都内の病院に入院、夜ベッドで寝ていると掛け布団を引っ張られて目を覚ました。周りを見ても誰もおらず、怖かったけどそのまま寝てしまった。 父親が言うには、ベッド周辺に幽霊が出たときはベッ
『ベッドの周りに幽霊が出てきたらどうするか』の画像

↑このページのトップヘ

Copyright, NECOS (Thailand) Co., Ltd., Inc. All Rights Reserved. newsclip.asiaに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
สงวนลิขสิทธิ์ตามพระราชบัญญัติลิขสิทธิ์ พ.ศ.2537 (ปี 1994)