newsclip.asia

日本語総合情報サイト newsclip.be 姉妹サイト 現場ありきの取材で情報収集!



タイの街角から

 観光促進のために始まった、象に乗って行うポロ競技。英国をはじめニュージーランド、オーストラリアなど、英国にゆかりのある国からプレーヤーが来タイ、象と象使いとの連携で、勝負を競い合う。勝負といっても、興奮しているのはプレーヤーだけ。象も象使いもおっとり、
『ゾウに乗って勝敗を競うポロ、その名も「Elephant Polo」』の画像

 バンコクから北へ107キロ。北部に伸びる国道1号線が、東北部に向かう国道2号線と分かれる地点。「リャオクワー・サラブリー(サラブリーを右に曲がる)」とは、(貧困で知られた)東北地方の出身者を表わす蔑称だとも。 サラブリといえば仏足跡(プラプッタバート)。仏足跡を残す、プ
『タイ77景(2) サラブリー県 Saraburi タイ中部』の画像

 2月16日は春節(旧正月)。タイは祝日ではありませんが、バンコク中華街(ヤワラート)などタイ各地でイベントが開催されます。地方で有名なのは中部ナコンサワン県、南部ではプーケット県も知られています。 昨年は前国王の崩御に伴う服喪で、春節のイベントはほとんど行
『春節でバンコク中華街などイベント開催』の画像

 東京都の人口1,400万人、面積2,187平方キロメートルと比較すると、バンコクの人口は半分弱、面積は70%。人口は、バンコクに住所を置かない地方出身者などを含めると1,000万人を超すといわれ、在京タイ大使館のホームページにも「バンコクは住居者数1,100万人以上の~ 」と明
『タイ77景(1) バンコク都 Bangkok』の画像

 日系出展ブースが集中している区画だけ歩いていると気付かない(かも知れない)県があります。TITF#22の福島県です。「Miss Universe Japan」というたすきをかけた女性が目に入り、そのブースがずい分大きくて、どこの団体だろうと表記を見たら、福島県でした。 Miss Uni
『(TITF取材)一際大きい福島県ブース』の画像

 バンコク都内コンベンションセンター「クイーン・シリキット・ナショナル・コンベンションセンター」で今日から11日(日)まで開催中のタイ最大規模の旅行博「第22回タイ・インターナショナル・トラベルフェア(TITF)」。日本からは自治体、観光関係者など72団体が出展、
『タイ最大の旅行博に日本の自治体&旅行関係団体多数』の画像

 「一人ぼっちかと思ったけど少なからず同志がいたこと、たくさんのメディアに集まってもらえたこと、(無許可にもかかわらず)サイアムパラゴンに抗議の場と時間を与えてもらったことに感謝します」。 2月1日、軍政の選挙先延ばしと人権無視に「沈黙」で抗議するため、バ
『4人だけの沈黙の抗議』の画像

 個人宅として住んでいたコンドミニアムに会社が引っ越し、7年ぶりに周辺を歩いてみたが、屋台や露店など売り子の多くが未だ顔見知り。幅2メートルほどの台を道端においてコーヒーほかソフトドリンクを売る店もしかり。 1日の売り上げは多い日で1,500バーツ。自宅は目の前
『道端のコーヒー売りでも1日1,500バーツの売り上げ』の画像

 BTSプロムポン駅の横、スクムビット通りソイ33/1辺りの、とうもろこし売り。夜10時前に通りがかり、とうもろこし3本を買ってみる。45バーツ。そのまま持ち帰るか、身をナイフで切ってビニール袋に入れるか聞いてきたので、食べやすいように切って袋に入れてもらう。 待っ
『とうもろこし1本15バーツ、稼ぎは1日2,000バーツ』の画像

 近所の寺院から三日三晩、何やら祭りみたいな騒がしい音が。4日目の日曜日の夜も音楽が自宅まで聞こえてきて、本堂や仏塔がこうこうと照らされているのが見えたので、恐らく今夜が最後だろうと散歩がてら行ってみました。 祭りではなく葬儀。タイでは告別式も火葬も寺院で
『風前の灯火の大衆劇、機会があればぜひ観てみたい「リケー」』の画像

↑このページのトップヘ

Copyright, NECOS (Thailand) Co., Ltd., Inc. All Rights Reserved. newsclip.asiaに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
สงวนลิขสิทธิ์ตามพระราชบัญญัติลิขสิทธิ์ พ.ศ.2537 (ปี 1994)