newsclip.asia

日本語総合情報サイト newsclip.be 姉妹サイト 現場ありきの取材で情報収集!



タイの街角から

 アポが1時間ずれたため時間調整で入ったカフェ。最初はコーヒーだけの注文で、勘定のときにふっとショーケースを見たら、クマの顔をしたケーキが10コぐらい並んでいたので、追加で注文してみました。バニラ味とコーヒー味があって、いずれも30バーツ。クマの顔はどう見ても
『著作権は考慮されていないと思います。。。』の画像

 国王、心なしか国民に笑みを返しています。取材申請せずに一般人として行ったけど、撮影はストロボ使用以外制限がなく距離もある程度近くまで寄れるなど、これまでにない大らかさに感動。足をくずしたり伸ばしたり正座したりと、地べたに4時間座りっぱなしだったのが苦痛。
『タイ国王の戴冠式パレードです。』の画像

令和最初の写真は、自宅のうさぎでした。タイはレイバーデー(メーデー)で祝日です。
『令和最初の写真』の画像

 拡張工事で砂浜が広くなったパタヤ・ビーチを見に行こうと思いつつ、渋滞に巻き込まれるのが嫌になり、空いている隣のジョムティエン・ビーチへ。雲に隠れた夕日が再び出てくるのをぎりぎりまで待ち、通りがかった(多分スラブ系の)カップルのむさくるしい彼氏を排除する
『彼氏を排除する構図を考えつつ、そのまま撮りました』の画像

 一時期、春のモーターショーや秋のモーターエクスポのコンパニオンの露出度&ボディコン度が上がって政府が苦言を呈していたが、この1~2年はすっかり落ち着いた感あり。と思っていたら今回再び、胸元が開き始めてまたもや色気が上昇。美女コンテストでも何でもないので、
『コンパニオンは地味であるべきです。』の画像

 3月24日の下院選。最大の注目点はやはり、プラユット首相の続投がなるか否か、ということで、取材先は現軍政派のパランプラチャーラット(国民国家の力)党。投票が終わる夕方5時ぐらいに党本部に入り、大方の開票結果が発表されて党幹部が会見に出て来る11時前までのざっ
『待ち続けて6時間……』の画像

 2018年7月に地元サッカーチームの子どもたちとコーチの計13人が入って出てこれなくなった、北部チェンライ県メーサーイ郡のタム・ルアン洞窟。その救出作戦で殉職したダイバーの像が立ちました。足元に寄り添うのはイノシシ。サッカーチームの名前となっているイノシシを子
『殉職のダイバーの像が立ちました』の画像

 エーカマイ通りソイ10のちょっと手前(スクムビット通りを背にして右手)に東北料理の小さな店があります。「タムナック・イーサーン」。地元タイ人も外国人旅行者もいて、地味ながら人気の店。
『エカマイ通りの東北料理店です。』の画像

↑このページのトップヘ

Copyright, NECOS (Thailand) Co., Ltd., Inc. All Rights Reserved. newsclip.asiaに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
สงวนลิขสิทธิ์ตามพระราชบัญญัติลิขสิทธิ์ พ.ศ.2537 (ปี 1994)