newsclip.asia

日本語総合情報サイト newsclip.be 姉妹サイト 現場ありきの取材で情報収集!



戸島大佐の「在留邦人の危機管理」

――  痴漢とスリは、目付きや行動パターンが酷似 ―― 痴漢もnewsclipで以前に取り上げた犯罪の一つ。日本では朝方の出勤ラッシュで多く発生する。出勤はたいてい、狙う相手が1人で電車に乗り込むからだ。夕方以降は、職場の同僚などと複数で行動することが多く、痴漢は

――  玄関や窓を戸締まりしても屋根から入られる ―― 空き巣はnewsclipで以前にも取り上げた犯罪の一つ。タイの空き巣は、単なる窃盗から強盗、さらには殺人事件に発展することが少なくない。 窃盗事件である空き巣は日本の場合、空き巣だけを繰り返す者による犯罪で、

―― 立場をわきまえない者に限って問題に巻き込まれる ―― いい歳をした日本人が、若いタイ人女性と手をつないで街中を歩く。本人はすっかりその気だが、傍から見る方はそのプライドのなさに「またか」とうんざりする。当の日本人にとってみれば恋愛かも知れないが、相

―― 在住者でも旅行者でも、すぐに他人を信じてしまう日本人 ―― 日本人は同胞をすぐに信用してしまうという話が続いたが、相手がタイ人であっても外国人であっても変わりない。在留邦人も旅行者も、他人をすぐに人を信用してしまう。在タイ日本国大使館領事部がいくら

――  詰めの甘い日本人、いろいろな被害の遭い方 ――海外に住む日本人は同胞に対してすぐ、家族や親類のごとく気を許してしまう。同胞であっても他人であることには違いない。日本人はいたって詰めが甘い。在タイ日本人から常に、「騙された」という相談を受ける。得体の

newsclip.be 2015年9月6日掲載――タイの治安維持の状況について 先に述べたとおり、爆弾事件というのは日本でもさんざん繰り返され、どの国でも起こりうる。タイの観光立国としての治安維持の取り組みは、日本も見習う点がいくつもある。前述の防犯カメラの充実ぶりは良い
『《newsclipバックナンバー》バンコク連続爆弾事件(3) ――日本以上の治安維持への取り組み』の画像

newsclip.be 2015年9月6日掲載――国軍や警察の動きについて 事件発生直後の初期活動(初動捜査)とそれに続く捜査は、国軍、警察とも非常に評価が高い。日本では普通に張られる規制線(立ち入り禁止テープ)は、タイの事件現場ではこれまで使われてこなかった。私が90年代
『《newsclipバックナンバー》バンコク連続爆弾事件(2) ――評価される初期活動と捜査』の画像

newsclip.be 2015年9月6日掲載 外国人旅行者が数多く訪れるバンコク都心のラチャプラソン交差点で8月17日に起きた爆弾事件。タイ人や中国人など20人が死亡、日本人男性1人を含む128人が重軽傷を負い、現場を走行中の自動車、バイク数十台が破損、一部が炎上した。
『《newsclipバックナンバー》バンコク連続爆弾事件(1) ――浮かび上がる犯人像』の画像

――  「何でもできる」と売り込む日系コンサルタント会社に注意 ―― 個人でも法人でも、被害を受けた日本人が泣きつく先は、日本語が通じる弁護士事務所や日系コンサルタント会社だ。日本人であれば日本語で相談したいと思うのでは当然だ。しかしここで再び、同胞に騙さ

――  在タイ年数が長いほど信用できない同胞が増えてくる ―― 在留邦人数7万337人、世界第4位の人数を誇るタイ(日本外務省「海外在留邦人数調査統計」2016年10月1日時点)。数多くの同胞がタイに暮らしているが、悲しいことにその同胞同士で常に問題が発生している。 

↑このページのトップヘ

Copyright, NECOS (Thailand) Co., Ltd., Inc. All Rights Reserved. newsclip.asiaに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
สงวนลิขสิทธิ์ตามพระราชบัญญัติลิขสิทธิ์ พ.ศ.2537 (ปี 1994)