newsclip.asia

日本語総合情報サイト newsclip.be 姉妹サイト 現場ありきの取材で情報収集!



  バンコク都内アソーク界隈を運転中に出会った光景、ドラレコ映像。交通警官がいても平気、目の前横切り、ノーヘル、3ケツ、4ケツ。
『タイの自由自在バイク』の画像

 仕事でレムチャバン港辺りの道路を確認しに行き、雨期なのに空が抜けまくっていたのでパタヤ・ビーチに足を延ばしてみたのですが、ヤバいほど人がいません。というのはちょっと大げさで、何をしているのか分からない座っているだけの地元の人が、視界に入ってくる限り数人
『人がいない@パタヤビーチ』の画像

 バンコクからタイ東部に向かう高速道路で東部チャチュンサオ県内を走っているときに見える、サービスエリア裏手の小高い丘の上に建つ仏教寺院にて。仏像の横に吊るされた金の鎖に小さなベルがかけられ、一つ一つに人の名前が書かれている。どう見ても男女がつながるための
『男女がつながるためのベルだと思うのですが……』の画像

 外国人旅行者の絶えたプラプーム(エラワン)祠です。タイに来たばかりのころに見かけた、タイ人しかお参りに訪れない光景です。踊り子もコロナ対策しています。ロウソクと線香に火が付けられないようになっていますが、理由は何なのでしょうか。
『踊り子もコロナ対策』の画像

 雨が降る日が多くなったバンコク。前夜の雨で空気がきれいになり、続く自粛要請で交通量も少なく、高層ビルからの眺めは見晴らしが良いです。地下鉄(MRT)サームヤーン駅辺りからの風景。
『雨上がりで空気がきれいなバンコク』の画像

 入域禁止で運河が瞬く間に浄化されたベネチアで、地元イタリア人が言ったそうです。「Covid-19はきっとワクチンだ。我々人類がウイルスなのだろう」。 イタリア人ほど悟ってはいませんが、タイ人も言いました。「過去何十年も手に負えなかった渋滞を、Covid-19は一瞬にし
『一瞬にして渋滞を解消させたのは誰?』の画像

 取材ではないのですが、写真自体は仕事で使うので、半分は仕事です。でもこの時期に行くべきか、と聞かれたら不要不急であり、ハイシーズンで天気が良く人も少ないだろうから、ということで決めました。 タイは地方では、というよりバンコク首都圏から出れば途端に、マス
『というわけでクラビーにいます』の画像

 週末に一気に39人も増えて114人と、100人超えしたタイの新型コロナウイルス感染者。タイ政府の注意喚起もレベルアップし、昨日今日辺りから食料品や日用品の買い出しが始まったというニュースも流れています。 週明けの月曜、改札口前を通りがかっただけですが、午後1時24
『寂し過ぎる光景@BTSアソーク駅』の画像

↑このページのトップヘ

Copyright, NECOS (Thailand) Co., Ltd., Inc. All Rights Reserved. newsclip.asiaに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
สงวนลิขสิทธิ์ตามพระราชบัญญัติลิขสิทธิ์ พ.ศ.2537 (ปี 1994)